【一関】合宿免許のスケジュールや注意点を解説

合宿免許を選んでも、実際にどのような環境で生活するのかイメージできず、参加してから失敗に気づく方もいらっしゃいます。友人や恋人と一緒に参加したにもかかわらずスケジュールが別々になったり、追加で料金がかかってしまったりする可能性もあります。

 

そこでこの記事では、一関の自動車学校が、合宿免許の基本について解説します。合宿免許のスケジュールや教習所のプランについて、事前準備、注意点などを紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

【一関の合宿免許】合宿中のスケジュールや教習所のプラン内容を知ろう!

ここでは、合宿中の一般的なスケジュールをご紹介します。合宿のイメージがわかないという方は、ぜひ参考にしてください。

また、一般的な教習所のプラン内容についても解説します。プラン選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

【一関の合宿免許】合宿中の一般的なスケジュール

通学制の教習所・自動車学校では自分で教習を予約し、スケジュール管理をしなければなりません。それに対して約2週間で卒業する合宿免許では、初めからスケジュールがすべて組まれています。通学の場合は卒業まで最短1ヵ月、一般的には2~3ヵ月必要です。合宿免許は約2週間で卒業になるため、かなり忙しいスケジュールであることが予想されるでしょう。

 

合宿中の一日のスケジュールは、仮免許や卒業試験などの特別な予定がない場合、一般的に以下のような流れになります。

 

合宿免許では教習所・自動車学校によってプランが大きく異なり、朝食がついているプランもあります。朝食つきの場合には、まず決められた時間に食堂に行って食事をします。食事が終わると、8時半~9時の間に教習が始まるのが一般的です。

1コマ50分で間に10分の休憩があります。最後のコマが終了するのは、18時半~19時半頃です。

教習が終わったあとは、自由時間になります。宿泊施設によっては食事や入浴の時間が決まっている場合があるため、早めに済ますようにしましょう。

 

また、近くにコンビニやスーパー、ホームセンターや書店などがあれば買い物に行ってもいいですし、教習のコマ数が少なく早く終了した日などは少し遠出するのもおすすめです。門限がある場合には、決められた時間までに宿泊施設に戻りましょう。

 

合宿免許でも、何コマか教習がなく、時間が空く日もあります。しかし、基本的には朝から夕方までビッシリと教習が行われると考えておいてください。通学の教習所・自動車学校が習い事やスポーツジムに通うようなイメージであることに対し、合宿免許は学校で勉強するようなイメージです。

【一関の合宿免許】教習所のプラン内容

教習所ごとに、様々なプランが用意されています。

予約が取れるときに教習を受けて期限内に卒業できれば問題ないと考えている方であれば、特にプランを重視する必要はありません。

 

しかし、車の免許を急いで取得したいという場合や、「忙しいので、時間が空いているときに予約が取れないと困る」という方は、プランにこだわって教習所を選ぶのがおすすめです。

教習所独自のプランが用意されていることもありますが、ここでは一般的なプランについて解説します。よくある4つのプランについて見てみましょう。

 

通常のプラン

どこの教習所でも行われている、通常の教習システムです。短期プランや優先予約プランは料金が割高になるので、スケジュールには特にこだわりがなく無理のない範囲内で通いたい、という方は通常のプランで問題ないでしょう。通常のプランはどの教習所でも行われているので、プランにこだわらず、場所や設備などで教習所を選べます。

 

短期プラン

忙しい方や、車の免許を早く取得したいという方は、通学の短期プランがおすすめです。合宿免許のように2週間というわけにはいきませんが、スムーズに進めば1ヵ月ほどで卒業が可能です。多くの場合、短期プランでは卒業までの予約を一括で取ることができます。便利な反面、キャンセルの際にはキャンセル料金が発生することもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

優先予約プラン

優先予約プランは、短期プランほどではありませんが、ある程度まとまった予約が取れることが特徴です。教習所によって予約数は違いますが、10回分まとめて取れたり、仮免許までと卒業試験までの2回に分けて予約できたりと、様々な方法でまとまった予約ができます。

 

通常の予約スタイルだと、特に繁忙期は次の予約は2週間先しか空きがないなどということが起こりかねません。一度に多くの予約を取っておきたいなら、優先予約プランがおすすめです。

 

合宿免許プラン

学生の方で、夏休みや春休みなどに2週間ほどまとまった時間が取れるのであれば、合宿免許という選択肢もあります。

短期間で免許取得できることはもちろん、友人同士で参加することもできるのでおすすめです。

【一関の合宿免許】事前準備や注意点について解説

通学の教習所でも忘れ物をしてしまうことは極力避けたいですが、合宿免許の場合には忘れ物が致命的な事態に陥ってしまうことも考えられます。また、合宿免許だと、宿泊施設などでほとんどの時間を過ごすことになるので、事前に注意点を把握してから慎重に選ぶことが大切です。

 

ここでは、事前準備や注意点などを解説するので、ぜひチェックしてみてください。

【一関の合宿免許】事前に必要な準備

合宿免許に参加する前には、持参する荷物など事前の準備が必要です。教習所の場所にもよりますが、たいていのものは、万が一忘れてしまったとしても現地で調達できます。

 

しかし、絶対に忘れてはいけないものもあります。なかでも以下のものは、荷物に入れたかどうか必ずチェックしましょう。

 

  • 住民票
  • 本人確認書類
  • 印鑑

 

また、ただ持っていけばいいわけではなく、その内容や有効期限にも注意してください。

住民票と本人確認書類の住所は、同じでなければなりません。住所が異なる場合は本人確認書類として認められないため、気をつけましょう。

 

そのほか、人によって必要なものが異なるので、必ず確認して確実に準備をしましょう。すでに運転免許証を持っている方は運転免許証が必要で、運転免許証の取り消し処分となっている場合には、運転免許取消処分書が必要です。外国人の場合には、在留カードや外国人登録証明書、特別永住者証明書が必要になります。

 

もちろん、書類以外の持ち物も事前に準備しておきましょう。2週間ほどの滞在ですが、宿泊施設に洗濯機や乾燥機が備わっている、周辺にコインランドリーがある場合が多いため、衣類は3日~5日分ほどで十分です。技能教習には動きやすい服装であることが必須なので、靴もスニーカーなど運転に適したものを準備してください。

 

忘れがちなのが部屋着で、自室で過ごすにはパジャマがあればよいと思うかもしれませんが、宿泊施設では人に見られてもよい部屋着がおすすめです。

 

また、書類や着替えなど必要な荷物をまとめるカバンも重要です。

2週間分の着替えを持っていくわけではないため、3~4泊分に対応できる40リットル程度のカバンであれば問題ありません。

【一関の合宿免許】設備や料金など注意すべきこと

合宿免許の期間中、快適に過ごすために気をつけなければならないことがあります。まずは、予約をする時点で以下のポイントに注意しましょう。

 

男女比

女性一人で参加したら、ほかの参加者は男性がほとんどで気まずい雰囲気だった、ということも起こり得ます。特に女性が一人で参加する場合には、男女比をチェックしておくことをおすすめします。

 

宿泊施設の設備

宿泊施設にどのような設備が備わっているのか、事前にきちんと確認をしておくことが大切です。教習所によって宿泊施設の設備はまったく違うので、ほかの合宿免許に参加した友人から快適に過ごせたという話を聞いたからといって、自分も快適に過ごせるとは限りません。Wi-Fiや洗濯機など自分が必要とするものが揃っているかどうかで、快適さが大きく違います。

 

キャンセル料金

早めに申し込むときに特に気をつけるべきことは、キャンセルしたときにかかる料金です。いつからキャンセル料金が発生し、支払う金額はいくらなのかを事前に確認しておくことをおすすめします。

 

続いて、友人や恋人と一緒に参加する場合に注意すべきことを見ていきましょう。

 

講習スケジュールが別々になる可能性もある

一緒に参加したからといって、必ず同じスケジュールで教習が受けられるとは限りません。クラス分けをして別々のクラスになる場合もあります。また、MT車とAT車に分かれている場合は教習の時間数が異なるため、要注意です。

 

どちらかが延長になる可能性もある

一緒に参加した友人や恋人、もしくは自分が試験に不合格になった場合など、教習が延長になることも考えられます。その場合は帰りの日程が別々になってしまいます。教習終了後の予定に支障が出たり、気まずくなってしまったりというケースもあるので、そのような状況も想定した上で一緒に参加することを決めましょう。

 

男女同室がNGな教習所もある

カップㇽの場合は、男女が同室にはならない教習所もあります。そもそも宿泊施設そのものが、男女で分けられていることもあります。事前に確認することがおすすめです。

一関でも合宿免許がおすすめ!教習所・自動車学校をお探しなら

合宿免許ではどのような一日を過ごすのか、一般的なスケジュールを知っておくと約2週間の生活を想像できるでしょう。持ち物や予約の際の注意点などをチェックし、失敗のない教習所選びをしてください。

 

一関で教習所・自動車学校をお探しなら、一関自動車学校へお問い合わせください。一関自動車学校では、通常の通学制の教習から合宿での教習など、豊富なプランをご用意しています。普通自動車だけでなく、二輪車や大型特殊自動車の教習も可能です。

 

一関で自動車の免許取得をご希望の方は、ぜひ一関自動車学校へお越しください。

中型免許・許合宿免許に関するコラム

一関で合宿免許ができる教習所をお探しなら一関自動車学校

教習所名 岩手県公安委員会指定 一関自動車学校
住所 〒021-0901 岩手県一関市真柴川戸17−4
電話番号

0120-231-383(フリーダイヤル)

0191-23-5678

0900-3133-2637(営業時間外)

FAX 0191-23-5699
URL https://www.ichijikou.com/
営業時間
平日/9時〜18時30分
土日・祝/9時〜16時30分

定休日 月曜日
アクセス 一関駅から車で7分・有壁駅から車で7分です。
スクールバス スクールバスにて無料送迎いたします。
送迎エリア
○一関市(一関地区・三関・山目・赤荻・萩荘・中里・厳美・舞川・真滝・弥栄・花泉・藤沢・東山・川崎・大東)
○宮城県方面(栗原市北部)